CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前 << 2020-10 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.323812秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti

    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となりました。



    やっと見つけた『新井義春』
    私にとっての始まりは『 季 節 は ず れ の 海 岸 物 語

    プロデューサー『新井義春』って?
    D3 Company新井義春』って?

    新 井 義 春 』って、だれ??

    、、、などと思った時、
    既にお亡くなりになった後で、ネットで調べても、全くと言って良いほど何も情報が有りませんでした。

    調べても、調べても、探しても、、、今現在も無いんです。

    そんな中、前にも書きましたが、『季節はずれの海岸物語』制作スタッフ、スタイリストの
    小川カズ』さんの『すべてのはじまり...そしてすべての終わり。。。』を見つけました。
    私にとっては衝撃的な内容で、ますます『 新 井 義 春 』氏に魅せられる事となったのです。

    ある日、ヤフオクでプレイボーイや平凡パンチのページをながめていたら、目次の中に『新井義春』が有ったのです。

    偶然見つけて、相当に驚きました。
    かわい子ちゃんのグラビアではなく、こう言う雑誌に名前が有る・・・っと、驚き、
    それを見つけた自分にも驚いて、、です。

    すぐに落としました。かわいいグラビアでもないのに、ワクワク感が有りました。
    こう言う雑誌に名前が有る、記事が載る、それはつまり、最先端、時の人であると言う事です。


    平凡パンチ 1984年 10月1日号
    今は同じ号が2冊、手元に有ります。

    新井さんの記事(ページ)は、黒地に白文字と言う構成で、本が古く劣化したのか、始めからそうなのかはわかりませんが、お世辞にも読みやすいと言う状態ではありませんでした。
    それで、同じ号を更に入手してみました。

    2冊目は、デッドストックとも思えるような綺麗な本でしたが、ページの状態は同じ様でした。
    ¥200 の週刊誌、しかも36年前の物、今となっては仕方ないでしょうね。

    内容的には物足りなさを感じますが、今まで探しても、調べても、何一つ見つからなかった
    新井義春』ですから、初めて知った事ばかりで、全てが新鮮で、宝物の一つになりました。

    全ページ、アップします。今までの、、だれ?、何もねぇ~、、、が、変わります。
    季節はずれの海岸物語 そして 深夜劇場 ファンは『新井義春』氏を少しでも知って欲しい。
    今からでもファンになって欲しい。
    Asmic | 12:25 | comments (x) | trackback (x) | 新井義春 Digital::新井義春の企み

    FD3S タイヤ入れ換え
    随分と前から、ヤラネバ、やらねば、っと、思っていたのですが、雨だったし、、、
    なかなか出来なかったタイヤの入れ換え(交換)をしました。

    ローテーション? です。
    前回やったのは、なんと・・9年前。

    RE-01 から S001 へ単純にタイヤの入れ換えです。

    これだけの作業なのに、も ぉ ~ ~ 、 、
    梅雨明け猛暑、疲れる疲れる。



    この S001 正直、笑えません。

    5010 』製造時期を表してますが、2010 年 50週、車も古いですが、タイヤも古いです。

    でもね、新しいんですよ・・・。



    だ ぁ ~ ~ ~ っ て 、 、
    外した RE-01 は『 0402 』だもん。

    2002 年 4週、今は何年?、計算出来ないくらい、古い。

    だめジャンと思いつつも、これが現実。


    こう言う作業を自分でやってる方は、ナットを締める時どうしてます?、締め加減。

    随分前までは、十字レンチで、それこそ適当に締めるだけでしたが、今はトルクレンチを使ってます。

    余分な力を使わずにすむし、安心感も有りますからね。

    そして、外したタイヤを、少しばかり空気圧を下げて保管する訳ですが、、と、言っても再使用はしないと思いますが、その作業でマタマタがっかりする様な事を見つけてしまいました。

    それはまた、改めて書きます。開いた口がふさがらないって・・・。

    追記 2020-08/04
    書いていて、あまりにもむなしくなったので 『改めて書きます』 をやめました。ゲージの写真なんかもアップして、下書きしていましたが、馬鹿らしくて消しました。なので、簡単に。

    1月に車検に出した Asmic FD3S入庫の際にガッカリした対応 をされた おかぁ~ちゃんデミオ の2台、車検から帰って来たタイヤの空気圧が 2.3 ~ 2.7 kg/cm2 位で、それも4本全てがバラバラで、開いた口がふさがらなかったと言うお話でした。

    作業を依頼した MAZDA ディーラー には、タイヤの空気圧を調整出来るプロのメカニックさんは居ない様です。私の様な ど素人は、きちんと調整出来ます。
    Asmic | 13:04 | comments (x) | trackback (x) | FD3S タイヤ

    第14作 スポンサーつながり
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
    ドラマが始まってすぐの時間帯、とっこちゃんと、幸一と別れてしまった理恵ちゃんのこんなシーンが有ります。


      ねぇ、、幸一ここに来る?
    どうして急に東京行っちゃうの?

      そう、、来ないの?
    こっちはひとりだって言うのに・・・

      あいつは寂しくないのかなぁ~

    全く話がかみ合わない二人ですが、、、それは、ひとまず置いといて・・・・・

    良く見ると『 KIRIN 』だやね!
    すぐにわかっちゃうけど、でも、わからないと言う事にして、みんな綺麗に横向いて。

    KIRIN 』は随分と前から何度もスポンサーになっているので、ニ ク ~ イ 演出です。
    、、、、か、どうかはわかりませんが、微妙な立ち位置ですね。

    で、、ドラマも半分位まで進むと
    ここまでの放送は、LION、三菱・、・、・、・、 AGF の提供でお送りしました
    っと、 テロップとアナウンスが入り、スポンサーが変わります。
    でも、普通は入るであろう『ここからの放送は・・・』 の告知は有りません。

    後半は、、
    前回書いた様にアサヒ』『サッポロ』が入ってきますが、更に『サントリー』までもが加わり、飲料水メーカー激戦に。

    ならば、『冷蔵庫のテッペン』の
    SUNTORY BEER』は隠さなくても?

    いえいえ、、スポンサーとしては後半から入りますし、その後半は『QUE』の店内シーンが無いので冷蔵庫は映りません。

    それに、『アサヒ』『サッポロ』を差し置いて『サントリー』だけドラマ内映像に出す訳には行かないでしょう。。スポンサー料次第って事もあるのかな? 民放の宿命、大変です。

    とか、何とか、、、、、色々ネタ探しに必死でしょ?
    こんなふうに重箱の隅までつつかないと、ネタ切れで書く事が無くなってしまうの、、よ。
    Asmic | 08:49 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 最終回のテッペンは
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。。って、久々です。


    第8作以降、
    三代目 QUE でいつもネタにしていた
    冷蔵庫のテッペン』です。

    第14作、最終回は『』で覆われ、
    SUNTORY BEER』が隠されています。


    』『』の2色だけですが、回によって変わっていました。
     ・第8作 三代目 QUE の隅つつき・・・ 隠さず『SUNTORY BEER
     ・第9作 続・三代目 QUE の隅つつき ・・・『
     ・第10作 QUE の隅つつき ・・・『
     ・第11作 テッペンは、赤 ・・・『
     ・第12作 テッペンは SUNTORY ・・・隠さず『SUNTORY BEER
     ・第13作 テッペンどころか、冷蔵庫そのものが有りませんでした。

    元々有る『SUNTORY BEER』の文字が隠されるのはスポンサーとの関係が有ったのですが、
    最初に出て来るスポンサーテロップの中には『KIRIN』などの飲料水メーカーが有りません。
    が、、、、
    ドラマが進むと『ここまでの放送は・・・』が入り、スポンサーが変わる事がわかります。

    普通は『ここからの放送は・・・』っと、
    入りそうなものですが、入って来る事は有りませんでした。

    でも、それ以降はこんなCMが入って来ますので『SUNTORY BEER』が隠された理由がわかりました。
    アサヒ』『サッポロ』これです。
    この頃はかなり多くのスポンサーが付いていた様なので、気を遣いますよね。

    で、、、まぁ、、、
    前にも書きましたが、 『どれどれ・・』っと、お貸しした 自作 Blu-rayDVD をお持ちの方はこれらのシーンを探さないで下さい。 ドラマが Blu-rayDVD 化されたら、、っと言う想定で完璧に編集してありますので、『テロップ』や『CM』は出て来ませんです。
    Asmic | 13:04 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 ~いつも海があった~
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    伸ばし伸ばしで来ましたが、そろそろ最終回に行きましょう。
    書く事が無くなってしまったら、振り出しに戻る、、、で、また 第1作 から始めますかね?

    季節はずれの海岸物語』第14作
     涙の最終回スペシャル
     ~ いつも海があった ~

    <放送日> 1994年 10月13日(木)
    <時 間> 22:00 ~ 23:24

    最終回だからと言って特に長い放送枠と言う事ではなく、正味約 71分くらいで、このドラマとしては通常通りの長さでした。



    今さらではありますが、、、

    マドンナ役は二度目で 第10作
    優香子(松田聖子さん)返り咲きかと思いきや、どんでん返しで最終的には
    とっこちゃん で、ハッピーエンドと言う泣ける海岸物語でした。

    もう一つの特筆すべき点は、優香子 の かわいさが とびっきりの 超 絶 品 、、と言う事です。

    特に松田聖子さんファンと言う事でも無いのですが、今回の 優香子 は かわいすぎで反則です。
    ここまでかわいいと、最終回限定で大大ファンになる Asmic なのであります。

    各シーンでのサザンBGMとの絶妙なマッチング、そこまでやるか?、って言う少々オーバーなライティング演出までもが、ことごとく見事にハマッテます、、 多田羅 敬二 監督。

    放送日時点での出演者実年齢は
    優香子 / 松田 聖子 さん 32歳
    とっこちゃん / 可愛 かずみ さん 30歳
    圭介 / 片岡 鶴太郎 さん 40歳
    和彦 / 古尾谷 雅人 さん 37歳
    理恵 / 渡辺 美奈代 さん 25歳
    幸一 / 山本 陽一 さん 25歳 でした。


    プロデューサー 新井 義春 氏は放送前日 10月12日が誕生日の45歳でした。 この写真はそれより前、37歳の頃の、ちょっと若い新井さんです。

    圭介が湘南を離れる決心をし・・・
    理恵ちゃんと幸一 が別れる事になり・・・
    圭介が優香子と再会し・・・
    とっこちゃんは、圭介の事がやっぱり好きなんだと、改めて自分自身の気持ちに気づき、圭介に告白するが・・・

    話が入り混じり、最終回に相応しい展開となりました。

    1988年 1月 とっこちゃんと圭介の二人だけのシーンで始まった『 季節はずれの海岸物語 』は
    1994年 10月 とっこちゃんと圭介の二人だけの感動的なラストシーンで終了します。

    季節はずれの海岸物語 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代 松田聖子
    Asmic | 08:00 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作


    <<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... | 182 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日