CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前 << 2020-07 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.367503秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti

    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となりました。



    第14作 スポンサーつながり
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
    ドラマが始まってすぐの時間帯、とっこちゃんと、幸一と別れてしまった理恵ちゃんのこんなシーンが有ります。


      ねぇ、、幸一ここに来る?
    どうして急に東京行っちゃうの?

      そう、、来ないの?
    こっちはひとりだって言うのに・・・

      あいつは寂しくないのかなぁ~

    全く話がかみ合わない二人ですが、、、それは、ひとまず置いといて・・・・・

    良く見ると『 KIRIN 』だやね!
    すぐにわかっちゃうけど、でも、わからないと言う事にして、みんな綺麗に横向いて。

    KIRIN 』は随分と前から何度もスポンサーになっているので、ニ ク ~ イ 演出です。
    、、、、か、どうかはわかりませんが、微妙な立ち位置ですね。

    で、、ドラマも半分位まで進むと
    ここまでの放送は、LION、三菱・、・、・、・、 AGF の提供でお送りしました
    っと、 テロップとアナウンスが入り、スポンサーが変わります。
    でも、普通は入るであろう『ここからの放送は・・・』 の告知は有りません。

    後半は、、
    前回書いた様にアサヒ』『サッポロ』が入ってきますが、更に『サントリー』までもが加わり、飲料水メーカー激戦に。

    ならば、『冷蔵庫のテッペン』の
    SUNTORY BEER』は隠さなくても?

    いえいえ、、スポンサーとしては後半から入りますし、その後半は『QUE』の店内シーンが無いので冷蔵庫は映りません。

    それに、『アサヒ』『サッポロ』を差し置いて『サントリー』だけドラマ内映像に出す訳には行かないでしょう。。スポンサー料次第って事もあるのかな? 民放の宿命、大変です。

    とか、何とか、、、、、色々ネタ探しに必死でしょ?
    こんなふうに重箱の隅までつつかないと、ネタ切れで書く事が無くなってしまうの、、よ。
    Asmic | 08:49 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 最終回のテッペンは
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。。って、久々です。


    第8作以降、
    三代目 QUE でいつもネタにしていた
    冷蔵庫のテッペン』です。

    第14作、最終回は『』で覆われ、
    SUNTORY BEER』が隠されています。


    』『』の2色だけですが、回によって変わっていました。
     ・第8作 三代目 QUE の隅つつき・・・ 隠さず『SUNTORY BEER
     ・第9作 続・三代目 QUE の隅つつき ・・・『
     ・第10作 QUE の隅つつき ・・・『
     ・第11作 テッペンは、赤 ・・・『
     ・第12作 テッペンは SUNTORY ・・・隠さず『SUNTORY BEER
     ・第13作 テッペンどころか、冷蔵庫そのものが有りませんでした。

    元々有る『SUNTORY BEER』の文字が隠されるのはスポンサーとの関係が有ったのですが、
    最初に出て来るスポンサーテロップの中には『KIRIN』などの飲料水メーカーが有りません。
    が、、、、
    ドラマが進むと『ここまでの放送は・・・』が入り、スポンサーが変わる事がわかります。

    普通は『ここからの放送は・・・』っと、
    入りそうなものですが、入って来る事は有りませんでした。

    でも、それ以降はこんなCMが入って来ますので『SUNTORY BEER』が隠された理由がわかりました。
    アサヒ』『サッポロ』これです。
    この頃はかなり多くのスポンサーが付いていた様なので、気を遣いますよね。

    で、、、まぁ、、、
    前にも書きましたが、 『どれどれ・・』っと、お貸しした 自作 Blu-rayDVD をお持ちの方はこれらのシーンを探さないで下さい。 ドラマが Blu-rayDVD 化されたら、、っと言う想定で完璧に編集してありますので、『テロップ』や『CM』は出て来ませんです。
    Asmic | 13:04 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 ~いつも海があった~
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    伸ばし伸ばしで来ましたが、そろそろ最終回に行きましょう。
    書く事が無くなってしまったら、振り出しに戻る、、、で、また 第1作 から始めますかね?

    季節はずれの海岸物語』第14作
     涙の最終回スペシャル
     ~ いつも海があった ~

    <放送日> 1994年 10月13日(木)
    <時 間> 22:00 ~ 23:24

    最終回だからと言って特に長い放送枠と言う事ではなく、正味約 71分くらいで、このドラマとしては通常通りの長さでした。



    今さらではありますが、、、

    マドンナ役は二度目で 第10作
    優香子(松田聖子さん)返り咲きかと思いきや、どんでん返しで最終的には
    とっこちゃん で、ハッピーエンドと言う泣ける海岸物語でした。

    もう一つの特筆すべき点は、優香子 の かわいさが とびっきりの 超 絶 品 、、と言う事です。

    特に松田聖子さんファンと言う事でも無いのですが、今回の 優香子 は かわいすぎで反則です。
    ここまでかわいいと、最終回限定で大大ファンになる Asmic なのであります。

    各シーンでのサザンBGMとの絶妙なマッチング、そこまでやるか?、って言う少々オーバーなライティング演出までもが、ことごとく見事にハマッテます、、 多田羅 敬二 監督。

    放送日時点での出演者実年齢は
    優香子 / 松田 聖子 さん 32歳
    とっこちゃん / 可愛 かずみ さん 30歳
    圭介 / 片岡 鶴太郎 さん 40歳
    和彦 / 古尾谷 雅人 さん 37歳
    理恵 / 渡辺 美奈代 さん 25歳
    幸一 / 山本 陽一 さん 25歳 でした。


    プロデューサー 新井 義春 氏は放送前日 10月12日が誕生日の45歳でした。 この写真はそれより前、37歳の頃の、ちょっと若い新井さんです。

    圭介が湘南を離れる決心をし・・・
    理恵ちゃんと幸一 が別れる事になり・・・
    圭介が優香子と再会し・・・
    とっこちゃんは、圭介の事がやっぱり好きなんだと、改めて自分自身の気持ちに気づき、圭介に告白するが・・・

    話が入り混じり、最終回に相応しい展開となりました。

    1988年 1月 とっこちゃんと圭介の二人だけのシーンで始まった『 季節はずれの海岸物語 』は
    1994年 10月 とっこちゃんと圭介の二人だけの感動的なラストシーンで終了します。

    季節はずれの海岸物語 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代 松田聖子
    Asmic | 08:00 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    FD3S ウェッジ リフト ゲート
    リア付近からのガタガタ音?、異音? 対策として定番とされている部品を交換してみました。

    Asmic FD3S の場合、昔から聞こえていたカタカタ音なので、リアハッチではなく、足回り
    St. BOESO ver. R )が原因だと思うのですが、これまでに一度も交換した事が無いので、この際、、っと言う事で、交換しました。
    品名『 ウェッジ リフト ゲート
    品番『 FD01-62-681C
    モノタロウ価格 1個当たり
     ¥1,503 (税別/10% 引き特価)

    写真は右側ですが、反対側も同じ物を使用します。
    リアからの異音対策として効果が有った方も多く居られる様ですが、Asmic FD3S の場合は、特に変わらずでした。

    想定範囲内でもあり、ちょっとガッカリでもあり、と、なりました。ただ、ハッチを閉めた時の手応えは、交換前の『ダイレクト感』から『フニャっと感』へと微妙に変化しました。

    この部品が無いと走らない、、、と言う物ではありませんが、形が特殊なだけに、新品が有るうちにやっておかないと、手に入らなくなる日も、そう遠くはないかも、、です。
    結構良い値段です。勿論、取り外した部品は捨てる事無く、勿体ないので保存です。

    前、ボンネット側のクッションなんて廃版になっている物も有るので、要注意です。

    もう20年以上前の車ですから、色々考えないとイカンのですが、難しいですね。

    雨が降ると乗り出せないので、久々に
    リトラカバー がどうなっているか、大丈夫か、確認してみたい、、とは、思っているのですが、必要に迫られないとやらない、
    でも、それでもやらない、、、、な、
    無精者なもので・・・。

    追記 2018-07/15
    先ほど郵便局まで往復約 10 km ほど走って来ました。変わらずと思っていたのですが、リアからの雑音?、異音?、減ってました。足回りからと思われる深い感じの音は相変わらずですが、軽い感じの異音は無くなった様です。多くの皆さんが感じられている様に効果有りみたいです。気になる方にはお勧めです。

    モノタロウは、5~15%くらい割引になったり、最大39%オフなんて言うサービスも有ります。そう言うのをうまく利用すると通常価格より安く買える場合が有ります。積もり積もると、結構大きいです。
    Asmic | 08:39 | comments (x) | trackback (x) | FD3S リフレッシュ

    とっこちゃんに逢いたい 33
    季節はずれの海岸物語』とっこちゃん、つながり、、、

    本日 9日、今年もまた鶴太郎さんの書で『 は っ ぴ ぃ ば あ す で い 』です。  
    可愛かずみさんの誕生日(1964年 7月9日)です。


    良い年こいて、、『 持ってるぞ自慢 』、、、です。

    普通に
    DELUXE マガジン No.3
      GIRL COLLECTIN
    1983年 5月20日発行)』 なのですが、、



    私の持っている『DELUXE マガジン』は
    珍しいかも知れません。

     『 可愛 かずみ 』さん
     『 斉藤 慶子 』さん
     『 森尾 由美 』さん
     『 徳丸 純子 』さん

    四人の直筆サインがそれぞれのページに入ってます。

    後に『 季節はずれの海岸物語 』で、三人 が共演する事になります。当たり前に偶然ですが
    私にとっては、すご~いの一言です。実際にサインを頂いた方は大変だったでしょうね。


    可愛かずみ 』さんのサイン入りページ。

    サインの日付は
    昭和58年(1983年)4月 26日

    7月で 19歳になる前の、18歳の時です。


    女優デビューが前年(1982年11月19日公開)ですから、本当にデビュー間もない頃のグラビアです。

    デビュー後1年で所属事務所を変えていますし、周囲からの反応が一番辛い時期だったかも知れません。




    斉藤慶子 』さんのサイン入りページ。

    サインの日付は 1983年(昭和58年)5月 28日、その日の時点で かずみさんより三つ年上の21歳です。

    デビューは前年 1982年、JAL沖縄キャンペーンガール でした。

    季節はずれの海岸物語 第03作 砂浜の DESTINY


    森尾由美 』さんのサイン入りページ。

    サインに日付は有りませんが、かずみさんより二つ年下なので、単純に考えると16歳と言う事になります。
    可愛かずみ さんとはとても仲が良かったそうです。

    83年組』と言われますが、それは歌手デビューの年で、それ以前からグラビアなどでは取り上げられていた様です。

    季節はずれの海岸物語 第06作 1990 暑かった夏


    この『DELUXE マガジン』は、森尾由美さんが表紙だけの事はあって、グラビアページ、記事などが比較的多く、ピンナップも彼女です。 (裏は 斉藤慶子さん)

    グラビアページにも同じカットが有りますが、トリミングされていないピンナップを取り込んでみました。
    A4 スキャナーでは2度スキャンして、合成、修正しないと取り込めない大きさです。


    この5年後から始まる『 季節はずれの海岸物語 』で、
    サインした三人が次々と共演するなんて、夢にも思わないですよね。更に、こんな本が私の所に来るなんぞ、
    海岸物語の奇跡 』なのであります。

    Asmic さんが、森尾の由美ちゃんと遠ぉ ~ ~ い 親戚だったと言うのも、奇跡です。
    でも、やっぱり、何と言っても - とっこちゃんに逢いたい - なのです。
    Asmic | 00:07 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::とっこちゃん 7月 9日


    <<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日