CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前 << 2019-11 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.25375秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti



    『ポイントタウン』 関連
    2015-11/152017-05/04
    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となります。
    サポートサイトも閉鎖です。

    今さら他のソフトに乗り換えるのもシンドイので、このまま行ける所まで使い倒します。



    第2作 とっこちゃんの誕生日
    第02作 季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)/ 美保 純(1988年 8月20日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

    とっこちゃんの誕生日って何時か、何歳かご存知ですか?
    1964年(S39)7月9日、いいえ、それは可愛かずみさんの誕生日です。

    登場人物のフルネームなどは追々後の作で出て来ますが、とっこちゃんの誕生日や、年齢までは出ていない、っと思ってました、よね!、皆さんも。

    ところが、このドラマを作った方々は既に第2作で仕込んでました。圭介さんの誕生日までもトコトン隅をつついたら、出て来ました。
    その前に、ずっと気になっていた事をチェックです。

    第2作『季節のなかの海岸物語
    (真夏のヒコーキ雲)

    1988年8月20日 放送

    『夏海(美保 純)』が、自分の荷物と、圭介の荷物を間違えてしまう所から物語が始まります。

    でも、私には間違えた様には見えません。なので、確認しました。

    やはり間違えてはいませんでした。
    キチント?、間違えた様な映像にして欲しかったなぁ〜。それとも『間違えていないはず。でも入れ違っていた』っと言う演出を、あえてしたかったのでしょうか?

    さて、、ここからが本題です。

    春文と結婚、まさに婚姻届を出そうと言うシーンまで出て来ますが、そんな土壇場で、春文の女遊び現場に出くわしてしまいます。

    とっこちゃんはショックで姿を消します。
    そしてホテルのベランダから婚姻届を飛行機にして飛ばしてしまいます。(この辺の映像は勝手にダイジェストには入れてません)

    婚姻届飛行機、、、拾って来ました。

    なんて事は出来るはずも無いので、遠巻きに調べました。『重箱の隅つつき』動画

    春文と、とっこちゃんの婚姻届、圭介さんが保証人の一人です。勿論その内容を見ることが出来れば色んな事がわかります。ビデオテープの時代では難しかった事も、素人でもパソコン上で様々な映像処理が出来る様になった今では、それ程難しい事ではありません。
    婚姻届の内容からとっこちゃんについてわかった事、25年目の真実です。

    名__前:新井 徳子
    生年月日:1959年(S34)9月5日
    住__所:鎌倉市材木座 12-95
    世帯主_:新井 功
    本__籍:鎌倉市(以下不明)

    春文の名字_:玉川
    春文の誕生年:1959年(S34)

    第1作で、春文は圭介の2歳下となっていましたが、それが確認出来ました。
    でも誕生日までは見えません。
    圭介についてわかった事、こちらも 25年目の真実です。

    名__前:高村 圭介 S36 は間違い
    生年月日:1961年(S36)10月1日
    住__所:横須賀市(以下不明)
    本__籍:横須賀市池田(以下不明)

    住所/本籍は同じ様にも見えるのですが、??としました。
    ここでおかしな事に気付きます。

    前作『第1作 圭介、とっこちゃん、春文』より、圭介は 1957年の生まれのはずです。1961年では圭介が一番年下と言う事になります。

    そこで、オヤヂはまた考えました。この婚姻届を作成、書いた人を仮に小道具さんとします。
    実際に婚姻届を書いた、あるいは見た事がある海岸物語ファンの年頃の方ならわかると思いますが、書き込む順序は、肝心な結婚する当事者が一番、その後、保証人の方に書き込んでもらいますよね?、普通は。

    小道具さんも同じ様に、春文、とっこちゃんの欄を埋めて、最後に保証人、圭介の名を書いたはずです。そこで、きっと、こう思ったに違いありません。
    圭介は春文と 2歳離れている、2歳年上・・・・・春文は 34年で、2つ上だから 36。
    小道具さんは思わず 2を足してしまい、圭介さんの生年月日が 32年ではなく、36年になってしまった。。。どうですか?、不思議と説得力があるでしょ。公文書でこんな間違いは御法度ですけど。

    とっこちゃんが圭介の 2歳下で春文と同い年、意外な設定でした。もう少し下かと思いました。圭介の住所が横須賀と言うのも意外でした。まぁ、実際に住んでる所が書類上の住所とは限りませんが、後の作品の事を考えると、早々に引越ですね!
    (実在の場所かどうかは不明です。初代 QUE は確かに横須賀ですが、設定は湘南でしょ?)

    実際に婚姻届で飛行機を折って、どんな具合に見えるか検証した Asmic が居た事は内緒にしておきましょう。とっこちゃんの記入面は明らかに見せようとセッティングされていますので、少し時間は掛かりましたが、見つけてもらえて作った人は喜んでいると思います。
    当然、見つけた私も。保証人、圭介が一瞬見えるのは奇跡の偶然か、そこまで人為的に作られていたものなのかは不明。

    <追記>
    婚姻届の保証人・圭介の所は、人為的に見せている様に思えて来ました。あんな具合に波に押されたら紙飛行機は回転せずに流されてしまうのでは?
    何度もコマ送りで見ると、タカダカ紙飛行機が波の力に逆らって、その場に留まっている様に見えます。だとしたら、わずか数秒のシーンにかなりの労力を使っていると言う事に・・・


    <勝手にダイジェスト>
    第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日

    『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

    『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
    ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。
    季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 10:40 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第02作

    第2作 言ってくれるよ、、圭介さん
    第02作 季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)/ 美保 純(1988年 8月20日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

    第2作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』
    1988年8月20日 放送

    オサライから・・・

    既に『シビレる、、、シグサ』でダイジェストやNG&メイキング集などもアップしました。隅つつきのネタ的内容でもあるオープニングタイトルが二種類ある話なども、

    ・ 『季節のなかの海岸物語』(2012年9月20日)
    続『季節のなかの海岸物語』(2012年12月13日)

    で、書きました。

    第2作は Asmic 的には大好きなのです。メインの隅つつきは現在準備中なので、取りあえず、言ってくれるよねぇ〜です。
    第2、3、4作にはアルバイト店員の『サブ』役として寺門ジモンさんが出演してます。

    お前よ、そう言うチャンス有ったら声掛けてくれって言ったろ。Now get a chance.

    [サブ] Yeah !

    バ〜カ、勤務中だろお前は。女の子と遊びに来てるのか、金稼ぎに来てるのかハッキリしろ。

    [サブ] そりゃ〜、女と遊ぶ金、稼ぎに来てます!

    サブちゃん正解!!

    今でも素敵な美保 純(放送日時点で 28歳)さん、やっぱり良いねぇ。
      故障ですか?

    えぇ〜、、、、

      見ましょうか?

    そうですか?、お願いします。

      あれぇ〜、
      エンジン積んでないんっすか?

    あっ、、ぁ〜、、うしろ・・・

      ぁ、、、、


      そぉ〜かぁ、やっぱりなぁ〜〜!

    わかりましたか?

      JAF呼んだほうが・・・・

    あっ、はい。(#^.^#)

    言ってくれるよ、、、圭介さん。

    <勝手にダイジェスト>
    第02作『季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』1988年8月20日

    『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny

    『季節はずれの海岸物語』最初のオリジナル(ノーカット)版をお持ちの方、
    ビデオ(VHS)、DVDを貸して(あるいは代理でコピーして)ください。
    季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 14:00 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第02作

    第2作 続『季節のなかの海岸物語』
    第02作 季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)/ 美保 純(1988年 8月20日)

    季節はずれの海岸物語』第2作、オープニング映像が二種類有る事に気付いた
    季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)』ですが、本編映像を見比べてみました。

    こんな事、どぉ〜でも良い事なんですけど、一連の流れで、オタクついでと言う事で。

    『季節のなかの海岸物語』へと変わるだけの方は、

    「この番組は、8月20日フジテレビで放送したものです。」

    と言うテロップが入ります。
    っと、言う事は、

    フジテレビ系の放送局(でもフジテレビではない)で再放送されたものですね。
    8月20日フジテレビで放送されたものには『特別編』と言う文字は無かったと言う事です。

    更に、
    特別編』が追加になる方は

    「この番組は再放送です。」

    と言うテロップが入ります。

    これはフジテレビでの再放送ですね。それ以外の局では勝手に『特別編』なんて入れる事は出来ないし。

    たぁ〜だ、それだけの事です。
    それぞれの本編内容に違いは無く、まったく同じでした。(あくまで私の持っている映像データでの話です)

    残念なのは、この第2作もいくつかの映像データを入手していますが、いずれもこれら2種類のどちらかに入ってしまうのです。

    そうです、『再放送』ではない、オリジナル放送の映像が手元には無いと言う事で、カットされているシーンの有無が判断出来ません。
    仮に、『特別編』の入らない方が、忠実に本放送の内容を再放送している(フジテレビ以外では編集されていない)とすれば、オリジナル放送と、再放送の内容は全く同じと言う事になります。

    もう1つ、勝手に推測。
    この第2作には本編終了後に『NG集』が付いており、第3作の制作告知をしているものが存在します。もしかしたら、それらを追加して再放送する事によって『特別編』としたのかも知れません。私の持っている映像データでは、この『特別編』と入る物の本編最後にだけ『NG集』も存在します。

    第2作『季節のなかの海岸物語』について、ここまで突っ込んで書いているページは見つかりませんでした。この辺のカラクリと言うか、真相と言うか、ご存知の方は是非教えて下さい。
    そんな方は、きっと綺麗な映像も持ってるんじゃないですか?、それ、ちょう〜だい!!

    追記
    その後の調べで『特別編』は推測通り、フジテレビの再放送とわかりました。
    各放送日などは『季節はずれの海岸物語 一覧 1/3』に記載しました。


    『季節はずれの海岸物語』コピーが欲しいと言う方はこちらを見て下さい・・砂浜の Destiny
    季節はずれの海岸物語 ビデオ 動画 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 14:10 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第02作

    第2作 季節のなかの海岸物語
    第02作 季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)/ 美保 純(1988年 8月20日)

    車ネタも今のところ無いので(車は全く動かしてもいない)、オタクねたでも・・・

    シビレる、、、シグサ』と題して、
    以前このブログに書いた

    季節はずれの海岸物語』第2作
    季節のなかの海岸物語 真夏のヒコーキ雲
    ですが、

    最近になってオープニングタイトルの表示が2種類有ることに気付きました。

    複数の映像ソースを手に入れる事が出来て、どっちが綺麗かと見比べたのがきっかけです。

    『季節はずれの海岸物語』第2作は、オープニングで『季節のなかの海岸物語』へとバツが付いて修正されるのですが、更にその後に『特別編』という文字が追加されるものが存在します。

    これを書いてる時点で、経緯が書かれたページを見つける事が出来なかったので勝手な憶測ですが、『特別編』の付かない方が、オリジナルの放送(あるいはそれに近い放送)、付く方が後の再放送、違うかなぁ?(字幕を追加する方が、消すのよりは簡単ですよね)

    wikipedia を見ても、この第2作の放送日が 1988年10月3日になっていたり、別のページでは1988年8月20日(間違い?)となっていたり、結局の所、良くわかりません。

    などと、こういうネタで引っ張れば、ビデオだとか、DVD にダビングした物を貸してくれる人が見てくれるかも知れない・・・と、期待もしてる訳です。

    で、この『特別編』が付くのと付かない場合の、肝心な本編内容の違いですが、まだ見きれていません。

    前にも書きましたが、再放送ではカットされているシーンが結構有るのですが、それぞれの作品で何処がカットされているか、少しずつですが、わかって来ました。また一歩、『季節はずれの海岸物語』オタクへと近づいてしまいました。

    季節はずれの海岸物語 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代
    Asmic | 00:42 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第02作

    第2作 シビレる、、、シグサ
    第02作 季節のなかの海岸物語(真夏のヒコーキ雲)/ 美保 純(1988年 8月20日)

    季節はずれの海岸物語』第2作
    季節のなかの海岸物語 真夏のヒコーキ雲
    (勝手にダイジェスト 約21分)

    からの、一コマです。
    ここで私はシビレまくりです。

    BGM「栞のテーマ」とベストマッチです。髪を指で分けるだけのシグサではないですけどね。

    これも勝手にダイジェスト(mpg)に直リンクしてますので、関連付けされた再生ソフトが立ち上がると思います。

    それと、この第2作でシビレるのは圭介と夏海(美保純)のキスシーンです。
    このシリーズ14作の中で、一番のキスシーンだと思ってます。勿論、映像的にも綺麗なんですが、私が一番と思っているのは、美保純さんの「うまさ」です。キスのされ方、っと言うか、しかたが絶妙に綺麗です、ステキです。圭介がタジタジ(後のメイキング画像)になるのも良くわかります。

    まぁ、こんなに熱く語っても仕方ないのですが・・・
    美保純さんは50歳を過ぎても変わらぬ美しさで、拝見するたび嬉しくなる程です。関東では TOKYO MX で「5時に夢中」水曜日に出演してます。番組は YouTube にアップしてくれる方がいますので、そちらでも観る事ができます。

    この第2作には NG集と言うか、メイキングと言うか、そう言う映像も存在します。
    そちらも勝手にダイジェストです・・

    何と言っても、とっこちゃんの NG です。
    可愛かずみ、その名前の由来通り、可愛いです。

    更にもう一つ、

    私的に思い入れが有ると言うか、思わず涙が出そうになるのは、この第2作のオープニングに使われている曲、「悲しい気持ち〜Just a man in love〜」

    良く言われますが『終わったら、きっぱりと、おしまい!』と言う女性心な人には敬遠されてしまうかも知れない歌詞で、男心を唄った曲です。
    夢で逢えたらあの日に帰ろう・・・胸に残る言葉は消えないままに♪・・な〜んてねぇ。

    「悲しい気持ち〜Just a man in love〜」は桑田さんのソロデビュー曲、18日にリリースされた『桑田佳祐 - I LOVE YOU -now & forever-』の1曲目に歌われている曲です。

    栞のテーマ
    悲しい気持ち 〜Just a man in love〜

    美保純 オフィシャルブログ

    『季節はずれの海岸物語』は、『YouTube』 だとかなりブロックされている動画が有りますが、『Dailymotion』ではアップしたばかりの様なので、まだ大丈夫みたいです。(14作全て有るかどうかは未確認)
    前にも書きましたが『YouTube』でも海外からアクセスすれば全て観る事が出来ますので、やり方がわかる方は試してみて下さい。
    Asmic | 14:01 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第02作


    <<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日