CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
前 << 2020-09 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.345095秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti

    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となりました。


    < NOTICE >
    季節はずれの海岸物語 』全作欲しい、見たいと言う方は 自作 Blu-ray & DVD

    第14作 湘南、、、離れようかと
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。

    圭介と和彦の最初のシーンです。

    そこで、

    湘南、、、離れようかと思ってるんだ

    っと、、圭介から衝撃の一言が、そして
    オープニング Destiny へと続きます。



      本当か?

    あ~~

      それは良いけど、どうかしたのか?

    それで~、、
      お前にちょっと頼みが有るんだ


      不動産屋?、、、ん~、
       知らなくもないけど、どうして?


    湘南、、、離れようかと思ってるんだ

    シーン 1 』 の時もそうでしたが、湘南を離れると言う話は、とっこちゃん達にはなかなか切り出せない圭介なのです。


    最終回、前半のシーンリストです。

    例えば『シーン1』は、圭介とっこちゃん、、の様に、
    それぞれのシーンで誰が出るかと言う一覧表です。

    圭介優香子 のシーンが突出して多いですが、次に多いのが 和彦 なのです。いつもの 和彦節 も出て来ますし、それだけ重要な役どころと言う事です。

    和彦はたった4回(4話)しか出ていないのですが、圭介との掛け合いは絶妙で、とっこちゃん、理恵ちゃんと並んで、このドラマには必須です。

    とっこちゃん は意外と少ないですが、その分、ラストシーンもそうですが、ガツンと来ます。


    季節はずれの海岸物語 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代 レンタル 松田聖子
    Asmic | 15:38 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 結婚しない?
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。


    『涙の最終回スペシャル』は、こんなシーンから始まります。


    台本の『 シーン 1 』、まさしく最初のシーンです。
    圭介が何か言いたそうに話し掛けるのですが、逆に、とっこちゃんに乗っ取られてしまい、
    言い出すことが出来ません。

      とっこちゃ~ん

       圭介さ~ん

      ん?

       結婚しようか?

      え?

       結婚しない?

      ・・・・・

       なぁ~んてね・・・。


    圭介の反応を伺う様な、試す様な、そんな
    とっこちゃんの意味深なセリフでもあり、
    意味深な態度でもあります。

    この展開では、二人の、それぞれの一言一言が重要な意味を持つセリフでもある訳ですが、冒頭のこのシーン、、私は別の所に気を取られてしまいました。

    最終回の とっこちゃん、前作までと顔が全く違うんです。私にはそう見えてしまいます。
    どんなふうに、、っと言われても難しいのですが、そう感じてしまったのは私だけでしょうか?

    ドラマが始まったのは 1988年、とっこちゃん(可愛かずみ)は23歳、そして最終回の時は
    1994年 30歳、それだけ時が流れているんだから変わるわ、、って、そう言う事ではなくて、
    私には気になって仕方ない想いが、ずぅ~っと、、、今も、有るのです。

    季節はずれの海岸物語 DVD Blu-ray 片岡鶴太郎 可愛かずみ 渡辺美奈代 レンタル 松田聖子
    Asmic | 08:36 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 台本
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    現場で使用された台本で、撮影スケジュールや追加になったシナリオのコピーなどが挟んで有りました。撮影は、放送一箇月前の9月11日から14日に行われた様です。

    11日が都内、12~14日が湘南で、13日のスケジュール表が有りませんが、天気に左右されるので、予備日などに当てられていなのではないかと思われます。

    14日の物に穴が空いてますが、長年折られて挟んであった為、紙どうし(トナー)がくっついて、こんな状態に。
    可能な限り修復しようと試みましたが、ここまでです。

    この穴が空いて読めない部分に、ラストシーンの撮影スケジュールが有ったと推測され、泣くほど悔しい、悲しい、、です。

    コピーの挟まっている順番が違っていたら、ラストシーンの詳細がわかったかも知れません。

     ・第13作 なぜか、、、、無い
    Asmic | 10:15 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 とっこちゃん、この顔は
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
    前回のこのシーン、、、  の、続き、


      ねぇ、、幸一ここに来る?
    どうして急に東京行っちゃうの?

      そう、、来ないの?
    こっちはひとりだって言うのに・・・

      あいつは寂しくないのかなぁ~




       寂しいに決まってるじゃない

        寂しいわよね~
       寂しいわよ~

        やっぱり好きなのかなぁ~
       やっぱり、、好きなのかなぁ~

    あ~~~だめだ、、このシーンの、とっこちゃんのこの顔、、似てるよね? あの人に。

    だれ?って悩んでしまう人は、それ以上深く考えないで下さい。きっと、その方が幸せです。
    一度、そんなふうに見えちゃうと、このシーンになる度に、ずぅ~~っと、頭から離れなくなります。

    すみません、、ドラマの内容と全く関係ありません、です。
    Asmic | 10:09 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作

    第14作 スポンサーつながり
    第14作 ~いつも海があった~ / 松田 聖子 & 可愛 かずみ(1994年 10月13日)

    季節はずれの海岸物語』重箱の隅つつき。懲りずに隅を、つつきます。
    ドラマが始まってすぐの時間帯、とっこちゃんと、幸一と別れてしまった理恵ちゃんのこんなシーンが有ります。


      ねぇ、、幸一ここに来る?
    どうして急に東京行っちゃうの?

      そう、、来ないの?
    こっちはひとりだって言うのに・・・

      あいつは寂しくないのかなぁ~

    全く話がかみ合わない二人ですが、、、それは、ひとまず置いといて・・・・・

    良く見ると『 KIRIN 』だやね!
    すぐにわかっちゃうけど、でも、わからないと言う事にして、みんな綺麗に横向いて。

    KIRIN 』は随分と前から何度もスポンサーになっているので、ニ ク ~ イ 演出です。
    、、、、か、どうかはわかりませんが、微妙な立ち位置ですね。

    で、、ドラマも半分位まで進むと
    ここまでの放送は、LION、三菱・、・、・、・、 AGF の提供でお送りしました
    っと、 テロップとアナウンスが入り、スポンサーが変わります。
    でも、普通は入るであろう『ここからの放送は・・・』 の告知は有りません。

    後半は、、
    前回書いた様にアサヒ』『サッポロ』が入ってきますが、更に『サントリー』までもが加わり、飲料水メーカー激戦に。

    ならば、『冷蔵庫のテッペン』の
    SUNTORY BEER』は隠さなくても?

    いえいえ、、スポンサーとしては後半から入りますし、その後半は『QUE』の店内シーンが無いので冷蔵庫は映りません。

    それに、『アサヒ』『サッポロ』を差し置いて『サントリー』だけドラマ内映像に出す訳には行かないでしょう。。スポンサー料次第って事もあるのかな? 民放の宿命、大変です。

    とか、何とか、、、、、色々ネタ探しに必死でしょ?
    こんなふうに重箱の隅までつつかないと、ネタ切れで書く事が無くなってしまうの、、よ。
    Asmic | 08:49 | comments (x) | trackback (x) | 季節はずれの海岸物語::海岸物語 第14作


    <<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    < 連絡用、交流の場として・・・ >
    季節はずれの海岸物語/掲示板

    < 動画をアップしています >
    My Channel YouTubeDailymotion

     どなたかお持ちではないですか?
     有ったら貸して下さい。☟ ☟
  • BS 再放送版『季節はずれの海岸物語』




  • COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日