CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前 << 2019-11 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.253391秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti



    『ポイントタウン』 関連
    2015-11/152017-05/04
    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となります。
    サポートサイトも閉鎖です。

    今さら他のソフトに乗り換えるのもシンドイので、このまま行ける所まで使い倒します。



    懐かしいベリカード発見
    ベリカード』って、知ってますか?
    まだ捨てずに有りました。

    1970年代、『BCL』なるものが流行し、その頃に収集された方も居られるでしょう。国交の無い北朝鮮からでもベリカードは届いたらしいです。

    70年代の私と言えば『アマチュア無線』の免許を取り、そちらに夢中な小僧でした。
    (趣味は現在に至る 現在のシャック)

    とは言え、何でもやってみたいお年頃、『BCL』もカジッてました。

    普通は海外短波放送などを耳を凝らしてワッチするんでしょうが、普通のラジオ放送で簡易的に?、すませてます。

    今どきの『HF』無線機であれば、短波放送や、中波(普通のラジオ放送)まで受信する事は可能ですが、当時持っていた真空管式のアマチュア無線機では受信出来ませんでした。

    そのため本格的な『BCL』をやるには『スカイセンサー』などの専用のレシーバーが必要でした。
    アマ無線機でさえスネかじりだったのに、他にそんな高級品まで買える訳ないですから、極普通のラジオ放送で『BCL』だったのでしょう。

    受信機博物館
    Asmic | 10:20 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    南極・昭和基地
    前回『南極大陸』で、2011年交信分のカードは来年の今頃・・・っと、書きましたが、

    その「来年の今頃」となった今、無事に『QSLカード』が届きました。

    結局 2011年は『昭和基地』とCW(モールス)とSSB(音声)合わせて6回、複数の周波数で交信する事が出来ました。

    無線通信の事をあまり知らない人は、お互いに無線機の前に居ればいつでも話(交信)が出来るものと思われがちですが、相手が何百〜何万キロも離れた場所に居る場合は、そうはうまく行きません。

    通信出来ない事の方が圧倒的に多く、季節、太陽活動、時間帯、周波数・・・等々色んな条件に左右され、それらがうまくかみ合った、わずかな時間しか交信するチャンスは有りません。だから、この趣味は面白くて仕方ないのです。(私にとっては)

    『いつもは聞こえない遠くのラジオ放送が、夜中になると聞こえる』、そんな経験はしたことが有ると思いますが、無線通信も同じ様に、出来る時と出来ない時が有るのです。

    出来た時は嬉しいものですよ。
    今年 2012年は現時点で3回『昭和基地』と交信出来ています。
    Asmic | 16:32 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    南極大陸
    初七日も済ませ、バタバタも落ち着いて来ました。

    TVでは新ドラマをやるらしく『南極大陸』の番宣をよく見かけます。

    南極と言えば日本では昭和基地。
    昭和基地とは1989年から過去14回無線交信しています。

    手持ちの交信証(QSLカード)です。

    今年は運良く色々な周波数で6回つながっています。

    当然ながら 2011年交信分のカードは日本へ帰って来てからの発送になりますので、まだ手元に届いていません。多分来年の今頃には届く事でしょう。

    日本の基地以外でも、ロシアやフランスなどの基地とも交信出来ており、南極は遠い割には結構無線交信出来ている地域の一つです。

    それは『基地』が有り、アマチュア無線局を運用出来る人が居るからであり、近くても人の居ない無人島や、アフリカの草原地帯などよりも、はるかに交信出来る確率は高くなります。

    そう言う意味では、決して無線交信の難しい場所ではないのですが、聞こえるとついつい呼んでしまう場所なのです。

    日本アマチュア無線連盟 南極情報
    続き▽
    Asmic | 21:10 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    DOK DO Is. 竹島
    何年かぶりで
    DXCC』の追加申請をしようと
    QSLカードを整理していたら、懐かしいと言うか、忘れていたと言うか、

    最近話題になった『竹島』のカードを発見。1976年7月29日に交信、その交信証である。

    けったいと言うか、不思議というか、
    日本領土である竹島から、韓国のアマチュア無線家が、韓国内のコールサインを使用して電波を出し、日本のアマチュア無線家(ここでは私)と交信し、その交信証が韓国側から発行され、受け取ったと言う事だ。

    お国は『外務省・竹島問題』この様に申しておりますが、この問題ばかりではなく、外交に関しては本気度、やる気、、、、全く感じられませんなぁ。

    別の話だが、最近の為替介入なんかを見てもやはり本気度、やる気も全く無い、ど素人的やり方でほとんど効果のない失敗介入ばかりで腹が立つ。

    脱線したが、
    カードの内容を見ると、韓国の局が使っていたのは FT-101B 、日本製の、当時の代表的な無線機。ふ・く・ざ・つ、じゃのぉ!
    Asmic | 19:43 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    Love letter from Canada ...

    6月に入ってから海外には20カ国近くにQSLカードを発送してると思うのだが、カナダへの郵便は送る事が出来ないんですね。

    返送されるまで知りませんでした。

    日本だとストライキと言うと、どんなに長くても数日、そんな感覚ですが、海外では事情が違うみたいです。

    カナダあて郵便物の引受停止について
    Asmic | 15:26 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP


    <<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日