CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前 << 2019-11 >> 後
LOGIN
[現在モード:ゲストモード]
USER ID:
PASS:


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

CATEGORIES/カテゴリー
ARCHIVES/過去記事

PROFILE/プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.259449秒

from Sep. 2010

Count
Today
Yesterday


『 季節はずれの海岸物語 』
Blu-ray & DVD

ROTARY JAPAN - BBS >
  • Rotary Room
  • 北海道
  •  
  • 東北
  • 関東(メイン)
  •  
  • 甲信越
  • 北陸
  •  
  • 中部
  • 関西
  •  
  • 中国
  • 四国
  •  
  • 九州
  • 沖縄
  •   

    The Rotary Graffiti



    『ポイントタウン』 関連
    2015-11/152017-05/04
    POWERED BY
    POWERED BY


    DESIGN BY


    Blogn 及び BlognPlus
    2017年 5月31日 をもって
    公開終了となります。
    サポートサイトも閉鎖です。

    今さら他のソフトに乗り換えるのもシンドイので、このまま行ける所まで使い倒します。



    『NYP』2016 通過
    今年も無事にイベント通過・達成出来ました。
    2016年/申年のステッカーが加わり、連続10年となりました。
    ここまで来たら、あと2回、2年、 行くしかないでしょ!
    小学生の頃に興味を持ち、真空管の勉強を始め、中学に入り電話級無線従事者免許、そして局免許を取得。
    その後すぐに電信級免許を取り CW(モールス)を始める・・・・・。

    確かそんな始まりだったと思います。
    1973年9月開局ですから、今年で 43年、電波を出せない、出さない時期も有りましたが、こんなにも長いこと続けるとは、
    微塵も思ってはいませんでした。
    それと、毎年毎年・・・続ける事の難しさも、身に染みて感じてます。

    オヤジ、お袋に良く言われてました。
     『ハムやって良いか?』 って言うから、
     『好きにしろぃ!』 って言ったら、
     『とんでもねぇ~ハムだった・・・』
    何をどう勘違いしたか、食べる『ハム』でも買って来るのかと思っていたらしい。
    アマチュア無線』の事は『ハム』とも言うんですよね・・・
    小学生、中学生に当時 10万円を超える無線機なんて買える訳もなく、当然スネをかじった訳ですが、何だかんだと文句を言いながら、でも結局は生意気なクソガキの為に機材を揃えてくれた親が居たからこそ、始める事が出来た趣味でした。
    孝行したい時に親はなし・・・・ほんとにそうだよね。

     ・『NYP』2015 / 『NYP』2013
    Asmic | 02:33 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP::New Year Party

    最近届いた QSL
    届いている QSL はこれだけではありませんが、奇跡の『K1N』も来ましたので無線ネタです。

    既に LoTW では CFM 済みですが、QSL も届きました。
    パソコン画面上だけでなく、QSL を手にすると実感が湧きます。

    1枚だけだと寂しいので、同じ様な時期に QRV されたペディションの QSL も並べてみました。
      ログ上では『Iran』は 1977年に QSO していますが、CFM 出来でいなかったので、
      この『EP6T』が事実上の NEW です。

    Congo』は 1989年に『9Q5DX』を 21MHz CW で CFM しており DXCC にもカウントされていますが、今回は 14MHz SSB だったので BAND NEW/MODE NEW となりました。

    先月の 『5Z0L』『Kenya』では少し悔しい思いも・・・。
    28/24/21/18/14/10MHz の 6バンド CW で QSO 出来たのですが、21MHz CW で『QSO B4』を打たれてしまいました。
    B4』とは『Before』の事で、『既に QSO 済みです!』っと言う意味です。やっと拾ってもらったのにガックリです。実際には『B4』ではなく、21MHz CW では 1ST だったからです。
    似たコールが私のコールサインとして記録されていたのでしょうね?
    既に LoTW にはアップされていますが、結果私は 21MHz CW は確実に QSO している(B4をもらった)のに CFM 出来ませんでした。幸いにも『Kenya』は 1990年に 21MHz SSB で CFM しているので 6バンド CFM には影響無いのですが、残念です。

    5Z0L』の時の、リアルタイムログにはビックリしました。QSO 直後にログチェックすると既にネット上で CFM を確認出来ました。『B4』を打たれた QSO もリアルタイムログ上では記載されていたので、その時は安心していたのですが、LoTW では CFM 出来ていません。

    追記 2015-06/19 5Z0L
    B4 と打たれた 21MHz CW も含め、OQRS 完了。確かに以前は CFM 出来ていなかった 21MHz CW も OQRS 後に全て LoTW CFM となりました。B4 と打たれた QSO が 1st である事を理解してくれた様です。
    Asmic | 12:05 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    今度はロシア R120R*
    2015-05/03 最下段に追記有り
    ロシアのポポフがアンテナを制作して無線通信に成功してから 120年と言う事で、ロシアでイベントになっています。4月になってから連日『R120R*』のコールサインで各バンドが賑わっておりますが『TOP 100』なる web ページが出現してから、その思惑通り過熱感がアップして来ました。イベント期間が一ヵ月しかないと言うのも拍車を掛けている様です。

    この記事を書いている時点で、私はこの『TOP 100』のアジア地域で 1560p 48位にランクされています。
    残りはあと 10日程ですが、ここからはジリジリとランクを下げ、結局『TOP 100』から消えた・・・っとなることを予想して、ランクイン記念にここへ自己満足で経過を残しておくことにしました。
    リアルタイムではありませんが、マス埋めページもありますから、CFM されているかどうかも確認出来ます。これがアジア地域 48位での交信状態です。
    かなり埋めてますが、ここからはもう簡単には埋まらないハズです。
    前にも書いた通り、私は『PHONE と CW』だけの運用なのでデジタル枠は一つも埋める事が出来ません。なので、ここからはジリジリ落ちて行くのみなのです。

    『PHONE』の残り枠を埋めるにはパワーとアンテナが足りません。上位を占めるのは全モード運用で、しかも KW のハイパワー局ばかりです。デジタルを埋める事が出来る局に次々と置いて行かれるハズです。

    ため息が出ますよ・・私が1時間呼んで拾ってもらえなくても、そこへ KW er が来て呼ぶと、、即、コールバックが有りますから・・・。
    でも悲しい、むなしい、情けない、のは、上位の中には少しでも聞こえれば相手のコールも確認せずに片っ端から呼び倒してポイントにしようとする、不届きな KW er が存在する事です。
    ダブりで呼んでもペナルティーは有りませんし、R120R*がこちらのコールさえ確認出来れば点数になりますからね。(こちら側が R120R*のコールがわからなくてもかまわない)

    『すっげぇ~なぁ、、1call で Get かよ・・・』っと、なかなか拾ってもらえない私を置いてけぼりにしますが、その人のマス埋めを見ると、そこは既に埋まっていたりします。
    マス埋めが有りますから CFM されている事は確実にわかるのに『飛んでいるか?』とか『暇つぶしに呼んでみるか』『何でも良いから Get!』・・・の領域ですね。
    KW 出力の免許を得るのはそれなりに大変ですから、肩で風を切りたいのはわかりますが、日本のアマチュア無線家の頂点ですから、最低限のマナーくらいは守って欲しいです。そこまでしてマス埋めして楽しいですかね?

    っっと、、、負け惜しみを言ってみますが、今月は時間が有れば無線機の前にへばりついてますので、ブログ更新は手薄になります。
    ここ数日は 3時位まではネバッテます。その時間だとヨーロッパやアフリカが意外と開けたり、日本から呼ぶ人が減る時間帯でないと、なかなかマスが埋まりません。
    まぁ、交信相手が居て、初めて成立する話ではありますが、ローパワーで点数を稼ぐには忍耐、体力、それと、、何よりもバカになれる精神が必要です。。

    追記
    200W では PHONE が全く拾ってもらえない。届かない。
    お祭り期間の後半はデジタルモードが増えて来るので、参加すら出来ない。

    追記4/21 12:00 UTC 現在 1,700 points 43位 
    追記4/22 12:00 UTC 現在 1,780 points 44位    落ちて行くのか・・・
    追記4/23 12:00 UTC 現在 1,900 points 43位   微妙にまだ頑張る
    追記4/24 12:00 UTC 現在 1,950 points 42位   2,000点越えを目差す?
    追記4/25 12:00 UTC 現在 2,060 points 41位   しがみついております
    追記4/26 12:00 UTC 現在 2,220 points 39位   オヨヨ!!
    追記4/27 12:00 UTC 現在 2,390 points 38位   一時下げたものの、復活!
    追記4/28 12:00 UTC 現在 2,450 points 37位   かなり、、、、シンドイ
    追記4/30 00:00 UTC 現在 2,540 points 38位    本日、最終日
    追記5/03 12:00 UTC 現在 2,580 points 40位 これで決定だと思うのですが?

    追記 2015-05/03
    これを追記する現在時刻は、5月3日の日本時間 22:30 程で、終了から既に 3日以上経過していますが、ロシア特別局からのログが全て揃っていません。
    つまり、結果が確定されないままと言う状態です。これじゃぁ、熱くなった分、バカみたいな感じですが・・・。

    まぁ、仕方ないですが、私の最終のマス埋めです。。
    最後の方は、埋める事が出来る特別局が出て来るのを、ただひたすら待つと言う状態でした。だもの、埋まる訳がありません。
    日本の局で『PHONE と CW』の2モードだけで私の上に居るのは1局だけだと思います。その方は KW 出力ですから、200W での2モードではトップだと思います。勿論、このイベントに参加していない局の方が多いハズですから、土俵に上がった局の中では、っと言う意味です。
    最終結果が出た上で再確認しないといけないのですが、もう、そこまでやる元気は有りません。
    Asmic | 21:05 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    ARRL Centennial QSO Party
    アマチュア無線をやらない人には意味不明の内容となります。
    昨年行われた <ARRL Centennial QSO Party> のアワード申請をしました。
    <Centennial Points Challenge Award>
    ぎりぎりセーフの 1,532 points で
    <First Level> を達成です。

    <ARRL Centennial QSO Party> の自分のページで確認すると W1AW/portable との交信は 212 QSO だった様です。
    私の Log 上ではもっと有りますが・・・

    私の場合はデジタルはやっていませんので PHONE と CW のみです。
    に、しても、こう言うお祭り行事の運営は本当に上手いです。日本からでも1年間楽しむ事が出来ました。今は円安に振ってますから特別安いと言う事でもありませんが、アメリカから送ってもらって $18 の経費ですし、web からポチッとやればOKですから高い壁も無いです。

    で、ポイントの多い少ないがどうこうと言うより、一番悔しいのが
    『You are missing the following 2 states: NE and ND to complete a W1AW WAS.』でした。

    WAS の難関とされる
    ND <North Dakota> は取りたかったのですが、実はこの <ARRL Centennial QSO Party> の詳細を知り、参加し始めたのが去年の3月中頃からでした。
    その時点で既に ND は終わっていたのでしょうか? ND からの信号は一度も聞かなかった、聞こえなかった様な気がします。
    聞こえないから『難関』とも言えるんですが。

    今回は確かに NE <Nebraska> も落としてはいるのですが、紙 QSL では 40年近く前に CFM しているので LoTW での表示は関係なく、自分の中だけでも WAS を完成させたかったと言う思いがありました。
    今ひとつ良くわからないのが、
    この <ARRL Centennial QSO Party> と LoTW の連係です。

    あくまで私の場合ですが、W1AW/KP4 との交信がこのアワードでは有効になっているのですが、LoTW では CFM 出来ていません。なんで??
    web で調べてみると、こう言うパターンが結構有る様です。
    まぁ、そんな事とは関係無しに 現在の私の LoTW DXCC です。
    無線設備や地理的ロケーション、、、諸々を考慮しても『Honor Roll』のレベルまで行くのは到底不可能なので『Challenge』あたりが生涯の目標でしょうか?
    5 Band DXCC』も、、、難しいだろうなぁ・・・

     ・hamlife.jp・・・アワード申請を受付開始
    Asmic | 00:36 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP

    時として、奇跡は起きる K1N
    前回の QRV(1993年)から 22年ぶり、現在、世界のアマチュア無線家がターゲットにしている『Navassa Is. K1N (KP1)』について。。

    残りあと3日(?)、もうここまで来ると、この信号の弱さでは『出来ないだろうなぁ~』っとあきらめていましたが、それでも未練タラタラで今朝も 28MHz で1時間程呼んでました。
    結局拾ってもらえず、電源を落とす前に 21MHz の様子を覗いてみました。

    すると、良く聞こえるんです。うちの無線機で S4 位まで振れてました。
    どのあたりを拾っているのか、探してもわからず、受信側のダイヤルを適当に回していたら 5NN を返している局を発見。その周波数で数局立て続けに拾っている様でした。

    迷わず同じ所で呼んでみると、わずか 1 call で応答有り。耳を疑いましたが、習性の如く 5NN TU を返し、呆然。『なに、いまの??』の、状態。出来ちゃう時なんてこんなもん?

    K1N 21.02302 MHz こちらは 21.02372 MHz でした。こんな近くを拾っているなんて夢にも思いませんがね! だもの、どこを拾っているかなんて見つからないはずです。

    でも後になってほんとに出来たのか、不安と期待が入り混じり、昼にさっそくログチェック、いまの時代ほんとに便利です。
    無事に出来ていました。勿論 New 1 。

    自分が生きている間には次の QRV は無いであろう場所だけに、素直に嬉しいです。
    その後、リアルに S9 オーバーまで振れる場面が有りました。
    もう 40年以上無線をやってますが、カリブのこんなにも強い信号を聞いたのは初めてです。一生に一度有るか無いかのタイミングに出くわした様です。

    10日間ほど必死で追いかけ、 奇跡的にやっと一マス埋める事が出来ましたが、某 DXer のコールでチェックした所、『ほとんど全て』に近いマスが埋まってました。
    kW 出力とウン十メートル高タワー + ビームアンテナは必須の様です。うちは屋根の上のオンボロ 4ele YAGI と『これ』ですからね。でも、ドネーションした甲斐が有りました。

    追記 2015-02/13
    昨日は形式だけの 5NN ではなく実際にメーターが S9 オーバーまで振れましたが、今日は同じ時間帯でも、どのバンドでも、ほとんど信号が聞こえませんでした。撤収を1日遅らせる(15日まで延長)と言う情報も有りますが・・・。

    追記 2015-02/14
    各バンド、モード共にカスカスで『呼ぶだけ無駄』の状態。しばらく様子を見ていると 28MHz CW だけ信号が浮上した瞬間が有ったが、まさしく『瞬間』、すぐに聞こえなくなった。
    明日の朝が最後のチャンスか?

    追記 2015-02/15
    今朝が JA からのラストチャンス、、っと、思っていたので、日曜なのに早く起きて・・・
    っが、、、悪かったのか、着替えようとしていきなり『ぎっくり背中』と思われる激痛が!!
    前にも書いた事が有るが、これが出るとしばらく身動きが出来なくなる。4時間程苦しんだ後、ようやく PC の前に移動、これを書けるまでに回復。なので勿論、無線どころの騒ぎではなく、私の K1N は終了。 されど、激痛は続く・・
    『ぎっくり背中』・・・繰り返す様になるんだよぉ!(_ _);;;
    Asmic | 14:49 | comments (x) | trackback (x) | アマチュア無線JF1XMP


    <<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次の5件>>


    NEW ENTRIES/最新記事
    COMMENTS/コメント
    LINKS/リンク
    SEARCH BOX/検索




    季節はずれの海岸物語しびれる台詞
    【高村 圭介】
  • ヒトの夢、奪う権利なんか無い(第3作
  • 危険と魅力ってぇ~のはな・・・
  • たぶん今夜は・・・降りそうにない。
  • それとも、貴方、価値の無い男ですか?
  • 俺たち・・・まだ恋してないじゃないか。
  • 仕事もちゃんと出来ない男に・・・
  • 自分の夢には素直になれよ。
  • いつも笑ってれば、きっと良い事が
  • 俺たちの大事な仲間なんです。
  • 大事にしたいんです。

  • 【とっこちゃん/新井 徳子】
  • ・・・オソッテも良いよ!
  • 想い出って、海といっしょね。
  • 張り裂けてしまう・・・って、か!
  • 冬はいつか終わるの。春は必ず来るって、
  • 忘れられないね、良い恋しちゃうと。
  • 苦しいのは胸じゃなくて、 ハートでしょ!
  • Hな春文のHね!
  • いや!!、、、自分でするの!
  • 私の夢はそこで終わったの・・・
  • 一人の人に真剣に恋したら・・・
  • 抱いて、、お願い・・・。
  • フラレ方も経験を積むうちに堂に入る
  • 生めば、、男の責任が果たせるの?
  • その人のそばを離れちゃダメ。
  • 恋なんてみんな不純よ、、

  • 【遠藤 和彦】
  • 独身でいる動機が違うよぉ !
  • 女に懲りたら男はおしまいだよ。
  • 公私混同は恋愛の第一歩だ。
  • 女が寂しがってる時がチャンス・・・
  • 相手を強引に引っ張って行く・・・

  • 【渡辺 理恵】
  • 体裁とか常識・・・恋愛って言うのはね、
    そういう事どっかに行っちゃう事なのよ。
  • な か よ く !
  • 想い出とは、さよなら出来ない・・・

  • 第05作 明子】
  • 圭介さん、昔とちっとも変わらなかった。
    やっぱり変わったの、周りだけだね・・・

  • 第08作 柴田 かおり】
  • す き  で  し  た。

  • 第10作 岡村 優香子】
  • 見なきゃいけない所が、違うんじゃない?
  • したくない?、私と。

  • 第11作 渡辺 祥子】
  • あいつは投げないよ。

  • 第13作
  • 愛子・・・来ないで、来ちゃダメ
  • 里美・・・最初が不純な恋は、、


  • 季節はずれの海岸物語番外編
    【高村 圭介】
  • あれぇ〜、エンジン積んでないんっすか?
  • ・・・もう既に笑いたいって事だろう!!
  • ・・・くそとっこ・・・!
  • まだやってねぇ~よ・・・

  • 【可愛かずみ/とっこちゃん】
  • 私は、とっこちゃんそのもの・・・
  • とっこちゃんが見た夕日

  • ・・・の、とっこちゃん

  • 【渡辺 理恵】
  • とっこさんに、お願いしてみたら・・・
  • 歯 に ぃ 、、、あ、青のりが・・・・

  • 第01作 真澄】
  • 圭介さんって、スケベなの?

  • 【自転車二人乗り】
  • 第04作 二人乗り
  • 第06作 再放送で消えたシーン
  • 第10作 消えなかった、二人乗り
  • 第11作 二人乗り、に、なった?
  • 第12作 二人乗り

  • 【D3 Company】
  • こんなの、みぃ~っけ!!
  • 『季節はずれ』と『Triangle Blue』
  • 季節はずれの・・プロデューサー

  • 【番外の、番外】
  • 本当の最終回は第10作/【封印】の理由
  • 初めての『中森明菜』
  • 季節はずれの・・・雑誌記事
  • QUE 2 『葉山シーサイド』消滅

  • 海岸物語の奇跡
  • 可愛かずみ 『遺作』 1997年 4月 5日